山神のブログ9

ヤマンピーのGスポット

入鹿池ダムカレー 明治村 和食処 碧水亭

恐らくこれほど値段の高いダムカレー
ないんじゃないでしょうか?
愛知県犬山市明治村の村内の和食処 碧水(へきすい)亭にて
販売されている入鹿(いるか)池ダムカレーです

場所はこちら
イメージ 1

イメージ 2

入鹿池ダムカレー HPこちら犬山観光協会) 明治村HPこちら
愛知県犬山市明治村3月3日から6月24日まで期間限定
入鹿池のダムカレー」販売を行っています。
明治村に隣接する入鹿池の堤がダムに該当することに着目した
山田拓犬山市長が発案し、
明治村の村内にあるレストラン「和食処 碧水亭」が商品開発したものです。
碧水亭からは入鹿池を一望でき、ダムカレーを満喫できると好評です。

まずは明治村に行って車を停めるのですが
駐車場代が掛かります 800円です
イメージ 3

そして明治村への入村料金 1,700円
イメージ 8

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 7

イメージ 9

イメージ 10

村内を歩いて目的の碧水亭に・・・

営業時間 
  • 10:30~17:00(3月~10月)
  • 10:30~16:00(11月~2月)
 ※ラストオーダー/お食事:~15:30、お飲物:~16:00(3月~10月)、~15:00(11月~2月)
 ※毎週火曜定休(12月~2月は平日定休)
席に着いてダムカレーを注文いたします
窓からは入鹿池が見えております
イメージ 12

イメージ 11

しばし待ちますと運ばれて来ました 入鹿池ダムカレーです
イメージ 14

イメージ 13

入鹿池のダムカレーの特徴は地元の特産を取り入れていることです。
入鹿池名物のワカサギのフライ入鹿池周辺で採れるムカゴ
入鹿池の水で育ったお米(あいちのかおり)など。
ダムカレー最大のポイントであるルーが流れる仕組みは
ぜひご自身で体験してみてください。
入鹿池のダムカレーは1,300円
一日限定20食。週末は売り切れることもあるそうです)。
別途入村料が必要です
尚、全国には約130種類のダムカレーが存在するそうです。

真ん中のソーセージを引き抜きますと、ルーが放流となります
(これは運ばれてきた際に説明を受けます)
イメージ 17

↑ちょろっと流れ出したルー・・・
これを美味しくいただきまして完食
ご馳走さまでした
(ダムカレーとしては満足出来るものでした)
↓はちょっと凝った爪楊枝入れです
イメージ 19

最後はレジにて清算となるのですが・・・
イメージ 18


締(し)めて合計3,800円です

こんなバカ高いダムカレーみなさんわざわざ食べますか?
わたくし食べてきましたw

入鹿池ダムカレーの最大の欠点は明治村でしか食べれないこと!
別に入鹿池近辺のお店でも販売すればいいことなのです
そうすれば普通にダムカレーが食べれるのです
でも犬山観光協会は何も考えていません
他のお店にも協力願えばいいのに、明治村だけに独占させているのです
ダムカレーを便乗考案したことだけをアピール
それも期間限定にして今しか食べれないと煽っているのです
まんまとわたくしそれに乗せられましたw

でも思うのですが、多分復活ダムカレーなどと称してまた販売すると思います
人気に味を占めてまた売り出すに相違ないとわたくし思ってます
でも確信はありませんから
期間限定に弱いみなさんはここに行くしかありません・・・
仕方ないのでついでに明治村を観光してきてください
わたくしは興味ないので食べたらとっとと帰りましたとさw

 
なぜか入鹿池ダムカレーは日本ダムカレー協会には紹介されておりません
先回の長島ダムカレー同様
一体日本ダムカレー協会の認定基準はどうなっているのでしょう???