山神のブログ9

ヤマンピーのGスポット

比奈知ダムカレー 道の駅 伊勢本街道御杖 姫石の湯 セルフコーナーうぐいす

今回の比奈知(ひなち)ダムカレー
その肝心の比奈知ダム三重県名張市にあります(場所はここ
イメージ 1

通常ダムカレーはそのダムのご当地で販売されるのですが
その比奈知ダムカレーが販売されているのは
なんと!お隣の県の奈良県宇陀(うだ)郡御杖(みつえ)村なんであります
イメージ 2

はあ?なんで???
その理由とは・・・

御杖村のすぐ近くにある三重県の比奈知ダム。
実は比奈知ダムの水源御杖村にあるんです。
そんなつながりから今回、道の駅伊勢本街道御杖では
「比奈知ダムカレー」を販売することになりました!
 
水源が御杖村にあるから!
そんな理由でダムカレーを作ることが出来るのです
もうなんでもありです!
ダムカレーの人気に便乗してどんな理由でもダムカレーが作れてしまうのです

こんな理由が通るなら
木曽川源流とされる長野県木曽郡木祖村
こちらには味噌川ダムカレーがあるのですが
こちらで丸山ダムカレーも販売することが出来ることとなるのです
別に丸山ダムでなくても木曽川にあるダムならどれでもOKです
笠置ダム大井ダムなどなど

はっきり言ってもう滅茶苦茶ですw
理由さえあれば簡単にダムカレー作れるのですから
別にこじつけでも構いません
姉妹都市だから 同名町村だからとか・・・
ダムカレー人気もう末期ですねw
これをなんとも思わず認定・紹介する日本ダムカレー協会も凄いw
これは簡単に認めてしまう
一体本当に認定基準ってあるのでしょうか?
ようわからん胡散臭い協会ですw

余談
そういえば先回の入鹿池ダムカレーと
どちらもダムなんてどこにもなく単なる池なんですが
これをダムと呼ぶのもちとおかしい
どう見てもただの池でして、いくらがダムに該当するからと言っても
通常納得行きません・・・
こういうのがまかり通るからダムカレーが乱発されるのです
本物のダムがあるなら納得もするのですが
ただ単に該当すると言うだけでダムカレーが作れてしまうのも
いかがなものか?と思われるのですが・・・


と、散々文句言っておきながら
しっかりわたくしこの比奈知ダムカレー食べてきてます はい!
文句は言うけど食べるものは食べるのです
(黙って食べろ!って?w)
場所はこちら
道の駅 伊勢本街道御杖 姫石の湯の館内にあります
セルフコーナーうぐいすにて販売しております
イメージ 13

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

玄関右にあるお食事処山桜で食べるのか?と思ったら違ってました
と、言うかこの入り口封鎖されてまして入れません
で、姫石の湯の玄関から入り、靴を脱ぎ館内へ・・・
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

↑この食券自販機にてダムカレー食券を購入

《平日》午前11時~午後3時午後5時~午後8時
(オーダーストップ午後7時30分)
《土日祝》午前11時~午後8時(オーダーストップ午後7時30分)
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)

比奈知ダムカレー 800円

食券を受付に提出し番号札をもらいます
イメージ 11

イメージ 12

受付前の座敷もしくはお隣のテーブル席で呼ばれるのを待ちます
(水・お茶などはセルフです)
しばらく待つと呼ばれました
比奈知ダムカレーの出来上がりです
イメージ 14

イメージ 15

御杖村産のコシヒカリ鹿カツを使用し、

御杖村の特徴も取り入れた比奈知ダムカレー


これを美味しくいただき完食 ご馳走さまでした
この日はわたくし以外にもダムカレー食べている人が見え
ここでは人気メニューなようです
比奈知ダムカレー、食べる分に文句のないダムカレーでした・・・

比奈知ダムカードをフロントで呈示すると、
姫石の湯入浴割引券」をプレゼント!

ダムマニアならいざ知らずただ食べるだけなら
わざわざ県を越えて名張までダムカードもらいに行きませんよ!w