真・山神のブログ

おっさんの戯言・世迷い言・独り言・その他+Gスポット

四日市市 公益財団法人 三重北勢地域地場産業振興センター じばさん三重 名品館

日本一の蚊やりぶたを見て来ました

 

三重県四日市市 

公益財団法人 三重北勢地域地場産業振興センター 

じばさん三重 名品館の中にそれはあります

 

場所はこちら HPこちら

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

f:id:poseidonttzr:20200921141441p:plain

三重県四日市市安島(やすじま)1丁目3−18

059-353-8100


営業時間

【名品館】午前10時~午後6時

※受付:午前8時30分~午後5時15分まで

● 休館日毎月第2・第4水曜日(祝日の場合は翌日)12月29日~1月3日

 

近鉄四日市駅の近くにあります

すぐ横に地下駐車場の入り口があります(無料)

 

目的の日本一の蚊やりぶたは玄関を入ってすぐのところにありました

f:id:poseidonttzr:20200921142515j:plain

f:id:poseidonttzr:20200921141853j:plain

f:id:poseidonttzr:20200921142559j:plain

f:id:poseidonttzr:20200921142625j:plain

f:id:poseidonttzr:20200921142647j:plain

(体長1.8m 体高1.9m(本体は1.6m)

胸囲4.24m 肢回り4.24m 面の皮3.5cm 体重700kg)

 

「元々は公園に飾るモニュメントとして、

四日市らしいものを作ろう』という話が持ち上がり、

萬古(ばんこ)焼き

生産量日本一の蚊遣(や)り豚を題材に選びました。

1993年に、萬古焼きの仲間十数人の力を借りて作り、

四日市で一番大きいメーカーさんの窯をお借りして、焼き上げました」

ニュース元こちら


これ確かにでっかいのだが、失敗だったのは大きさを比べるものを

一緒に撮影しなかったこと・・・

この画像だけでは大きさが伝わらないのが欠点でした・・・

 

中には蚊取り線香まで用意してあり、なかなか凝ってます

(多分蚊取り線香はただの張りぼてだと思われるが・・・)

 

いきなり当初の目的を達してしまったので

このあとはしばし名店館の中を覗いてみました

こちらには三重県下の名産品がずらりと並べて売られておりました

f:id:poseidonttzr:20200921143704j:plain

f:id:poseidonttzr:20200921143802j:plain

f:id:poseidonttzr:20200921143829j:plain

f:id:poseidonttzr:20200921143852j:plain

f:id:poseidonttzr:20200921143921j:plain

四日市市のマスコットキャラクター 大入道(おにゅうどう)のせんべい

f:id:poseidonttzr:20200921144131j:plain

↑個人的意見だがこの伊勢うどんの美味しさが全くわからない

全然美味しくない(黒いつゆがくそ不味い)のだがw こんなのうどんじゃねえ!w

f:id:poseidonttzr:20200921144159j:plain

世界のカメヤマローソク

f:id:poseidonttzr:20200921144834j:plain

f:id:poseidonttzr:20200921144859j:plain

f:id:poseidonttzr:20200921144921j:plain

f:id:poseidonttzr:20200921144955j:plain

故人の好物シリーズ 詳しくはこちら

これは見ていて楽しかったです ビールジョッキのローソク買っちゃいました

↓は好物シリーズのコラボ商品

f:id:poseidonttzr:20200921145023j:plain

これ通販でも買えるようですから、気になったらどうぞ!

 

予想外にこの名品館、楽しかったです

三重県下の名産品がここで手に入りますから、お暇な時にどうぞ!

 

氷見市 藤子不二雄Ⓐ まんがワールド

少し間が空きましたが

氷見(ひみ)市 藤子不二雄Ⓐ 光禅寺からの続きです

実家のお寺を見学の後、比美(ひみ)町中央町にあります

藤子不二雄Ⓐ作品を見て回りました

 

氷見市出身の日本まんが界の巨匠、

藤子不二雄Ⓐ先生にゆかりの作品が数多くある

比美町・中央町を中心としたまんがロードや、

氷見市潮風ギャラリーのあるまちなかを

氷見市 藤子不二雄Ⓐまんがワールド」と総称しています。

HPこちら

f:id:poseidonttzr:20200919133351p:plain

↑↓こちらの地図を参考に見て回っております

f:id:poseidonttzr:20200919134940j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919133839j:plain

まずは北側から・・・

北の橋

f:id:poseidonttzr:20200919141335j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919133623j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919133533j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919133704j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919133735j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919133758j:plain

喪黒福造(氷見中央バス停)

f:id:poseidonttzr:20200919134023j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919134812j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919134841j:plain

プロゴルファー猿 ポケットパーク

f:id:poseidonttzr:20200919141123j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919135104j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919135135j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919135203j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919135233j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919135310j:plain

忍者ハットリくんと弟のしんちゃん

f:id:poseidonttzr:20200919135419j:plain

忍者ハットリくん巨大壁画

f:id:poseidonttzr:20200919135634j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919135701j:plain

忍者ハットリくん からくり時計

f:id:poseidonttzr:20200919135833j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919135907j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919135937j:plain

f:id:poseidonttzr:20200919140012j:plain

これは流石に時間にならないとからくりは見えません
↓実際はこんな感じらしい

f:id:poseidonttzr:20200919140057p:plain

さすがにその時間まで待ってはいられませんでした

と言うか?さすがにこんだけ見ると食傷気味になりますw

もうお腹いっぱいですw

 

と、言いながら肝心の氷見市潮風ギャラリーを見ることを忘れました

また見に行く羽目になりそうです・・・

 

おまけ画像

前回前々回にアップしなかった画像、おまけです

 

神威さんが気になったです

f:id:poseidonttzr:20200917193932j:plain

f:id:poseidonttzr:20200917194011j:plain

f:id:poseidonttzr:20200917194043j:plain

f:id:poseidonttzr:20200917194110j:plain

こちら亀背橋(きはいきょう)と呼ばれるようです

橋好きの人には感じるものがあるのでしょうか?

 

続けて舘山寺を訪れた有名人

f:id:poseidonttzr:20200917194728j:plain

f:id:poseidonttzr:20200917194758j:plain

f:id:poseidonttzr:20200917194829j:plain

f:id:poseidonttzr:20200917194900j:plain

f:id:poseidonttzr:20200917194935j:plain

f:id:poseidonttzr:20200917195009j:plain

f:id:poseidonttzr:20200917195037j:plain

ティーブ・ホワイト(元スタイルカウンシル)

f:id:poseidonttzr:20200917195209j:plain

天井までびっしり有名人の写真が貼ってありました

(もちろん全く知らない有名人もいましたがw)

 

以上、ほんとおまけ画像でした・・・

 

浜松市西区 曹洞宗 秋葉山 舘山寺 舘山寺聖観音菩薩(舘山寺大観音)=安倍観音

前回に引き続き、今回は安倍さんそっくり菩薩です

(今回は似てますよw 別名安倍観音と呼ばれてます)

 

ご苦労さま 安倍総理大臣

 

その菩薩があるのが静岡県浜松市西区

曹洞宗 秋葉山 舘山寺であります

場所はこちら

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

県道48号舘山寺温泉街の突き当りにお寺があります

駐車場は突き当りを右に曲がった場所

f:id:poseidonttzr:20200916140454j:plain

f:id:poseidonttzr:20200916140725j:plain

こちらの駐車場は30分以内なら無料です

30分以降は有料 (1時間まで300円 以降30分毎100円)

HPこちら

ただし

f:id:poseidonttzr:20200916140945j:plain

紙幣が使えませんので、小銭を用意しておいて下さい

f:id:poseidonttzr:20200916141058j:plain

f:id:poseidonttzr:20200916141124j:plain

f:id:poseidonttzr:20200916141151j:plain

f:id:poseidonttzr:20200916141229p:plain

この舘山寺聖観音菩薩(舘山寺大観音)を目指します

境内を通り抜け・・・

f:id:poseidonttzr:20200916141520j:plain

f:id:poseidonttzr:20200916141553j:plain

f:id:poseidonttzr:20200916141635j:plain

坂を上って行くと、おお!見えました!

f:id:poseidonttzr:20200916141742j:plain

はい!これが安倍さんそっくりのお顔をしているのであります

では、ご覧下さい

f:id:poseidonttzr:20200916141906j:plain

f:id:poseidonttzr:20200916141936j:plain

f:id:poseidonttzr:20200916141959j:plain

どうです?似てますでしょ?

先回の出世羅漢 菅義偉(すがよしひで)さんよりはいいでしょ?

f:id:poseidonttzr:20200916142256j:plain

f:id:poseidonttzr:20200916142418j:plain

f:id:poseidonttzr:20200916142332j:plain

昭和12年(1937年)浜名湖の象徴として建立された当地域最大の観音様です。

高さ16M

やさしいお顔立ちから「美人観音」とも呼ばれています。

 

HPには一切安倍さんのことが触れられていませんが

境内にはちゃんとPRしてありました

f:id:poseidonttzr:20200916142834j:plain

と言うわけで歴代最長在任日数、ご苦労様でした

最後の方は迷走だらけでしたが・・・


ずっと見守っています 舘山寺聖観世音菩薩

↑この動画を見ると、下から見ると似てるが

顔の正面から見ると別人になってしまうことがわかります

 

今回のニュース元はこちらでした

 

ちなみにこちらは縁結びとしても有名だそうです

f:id:poseidonttzr:20200916145024j:plain

f:id:poseidonttzr:20200916144927j:plain

f:id:poseidonttzr:20200916145056j:plain

f:id:poseidonttzr:20200916145128j:plain

f:id:poseidonttzr:20200916145158j:plain

 

 

 

おまけ

こちらにこんなのもありました

f:id:poseidonttzr:20200916145317j:plain

弘法大師様が舘山寺を建立された時に仮堂として使った古墳で、

21日間の修行中に自ら刻んだという石像が安置されています。

(眼病平癒の功徳があり、目のお大師さん)

f:id:poseidonttzr:20200916145438p:plain

流石の穴好きのあの人もこの穴大師には興味がないでしょうねw

穴大師とは俺のことだ!と異論・反論されるかも知れませんw

 

浜松市北区 (奥山)方広寺 出世羅漢 菅義偉

祝 菅(すが)自民党総裁就任

 

イムリなネタをお届けします

静岡県浜松市北区にあります(奥山)方広寺

菅さんそっくりの五百羅漢(らかん)があります

ニュース元はこちら

場所はこちらです

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

新東名 浜松いなさインターを下りて、県道68号を行きますと

お寺への入り口があります

f:id:poseidonttzr:20200915143530j:plain

↑ここを右手に坂を上って行くとお寺の無料駐車場があります

f:id:poseidonttzr:20200915143706j:plain

駐車場の前には三重の塔

f:id:poseidonttzr:20200915143806j:plain

f:id:poseidonttzr:20200915143858j:plain

何でもこちらは倒産よけの塔とも呼ばれているそうです

詳しくは文面をお読み下さい

f:id:poseidonttzr:20200915144035j:plain

f:id:poseidonttzr:20200915144139j:plain

お寺は駐車場から下った場所にあります

そのお寺の脇に境内入場受付がありまして・・・

f:id:poseidonttzr:20200915144246j:plain

f:id:poseidonttzr:20200915144324j:plain

f:id:poseidonttzr:20200915144529j:plain

f:id:poseidonttzr:20200915144600j:plain

500円を支払いまして中へ・・・

(詳しい入場時間等はHPをご覧下さい)

受付で目的の場所を聞きましたら

『本殿の先の渡り廊下にあります 行けばわかります』と

簡単に言われましたが・・・

f:id:poseidonttzr:20200915145233j:plain

f:id:poseidonttzr:20200915144927j:plain

f:id:poseidonttzr:20200915145045j:plain

f:id:poseidonttzr:20200915145116j:plain

f:id:poseidonttzr:20200915145150j:plain

↑この本殿の裏に渡り廊下があったのですが・・・

f:id:poseidonttzr:20200915145400j:plain

f:id:poseidonttzr:20200915145457j:plain

目指すものはなし・・・

あれ?簡単にわかるって言ってたのに・・・おかしいな?

f:id:poseidonttzr:20200915145624j:plain

f:id:poseidonttzr:20200915145656j:plain

実は渡り廊下は渡り廊下でも

半僧坊(はんそうぼう)へと続く渡り廊下のことだったのです

ここを奥に進みましたら例のものがちゃんとありました

f:id:poseidonttzr:20200915150020j:plain

f:id:poseidonttzr:20200915150050j:plain

f:id:poseidonttzr:20200915150232j:plain

令和おじさん 

菅義偉(よしひで) 

出世羅漢

ではご覧下さい!

f:id:poseidonttzr:20200915150442j:plain

f:id:poseidonttzr:20200915150513j:plain

f:id:poseidonttzr:20200915150540j:plain

f:id:poseidonttzr:20200915150639j:plain

どうですか?似てますでしょうか?

微妙に違う気もしないでもないが、確かに似てると言えば似ております

これが最近ニュースにもなった出世羅漢 菅義偉でございます

 

段ボール工場の工員から自民党総裁にまで大出世したこの方

(経歴はウイキペディア参照)

近いうちに多分総理大臣にもなられるでしょうから

こちらに祈願すれば間違いなくあなたも出世するかも知れません

(わたくしにはそんな欲なんぞございません 老兵はただ去るのみ

早く定年にならないか?と心待ちしてるところなので・・・w)

いつか会社の重役、いや社長になってみせると言う方

是非こちらにお邪魔してみてはいかがでしょう?

 

ちなみにわたくしは自民党員でも何でもありません

ネタのためにとさせていただいただけですw

 

氷見市 藤子不二雄Ⓐ 光禅寺

富山県氷見(ひみ)市にあります

漫画家 藤子不二雄Ⓐさん生家=光禅寺を見て来ました

と、言いますか?入り口の石造だけを見て来たのですが・・・w

 

場所はこちら

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

氷見市比美町(ひみまち)商店街の紹介HPこちら

 

光禅寺は、650年以上の歴史を持つ加賀藩前田家ゆかりの古刹(こさつ)で、

漫画家 藤子不二雄Ⓐ先生の生家でもあります。

藤子不二雄Ⓐ先生のお父様がこのお寺の第49代住職で、

先生が小学5年生のときに高岡市へ引っ越すまで、このお寺に住まわれていました。

光禅寺は昭和13年に起こった氷見の大火で全焼しており、

本堂や庫裏、開山堂などを順次再建。平成20年には山門が再建されました。

この山門をくぐると、

忍者ハットリくん怪物くんプロゴルファー猿

喪黒福造の石造が私たちを迎えてくれます。

f:id:poseidonttzr:20200914145207j:plain

f:id:poseidonttzr:20200914145241j:plain

f:id:poseidonttzr:20200914145307j:plain

f:id:poseidonttzr:20200914145336j:plain

f:id:poseidonttzr:20200914145408j:plain

こちら非常に精巧に造られております

以前見たドラえもん神社のものとは比べようがありませんw

f:id:poseidonttzr:20200914145733j:plain

f:id:poseidonttzr:20200914145829j:plain

f:id:poseidonttzr:20200914145901j:plain

プロゴルファー猿の石像のゴルフクラブに触ると、

ゴルフのスコアが上がるかも...!?

なんじゃそりゃ?w

f:id:poseidonttzr:20200914145928j:plain

実はこのお寺の庫裡(くり)には・・・

 

石像の奥には本堂と庫裡があります。

庫裡の広間には、光禅寺開山650年を記念して藤子不二雄Ⓐ先生により

笑ゥせぇるすまん」喪黒福造の達磨(だるま)像が

描かれた衝立が飾られています。

f:id:poseidonttzr:20200914150328p:plain

さらに、広間の奥には、昭和29年に藤子不二雄Ⓐ先生が

トキワ荘14号室に入居した際、

前の入居者だった手塚治虫(おさむ)先生から

譲り受けたが保管されています。

f:id:poseidonttzr:20200914150351p:plain

※拝観はできません。

 

いやいやそれを見せてよ!と声を大にして言いたいですねw

そんなもったいぶったことしないで欲しいです

 

と言うわけでこの後はこの比美町商店街に飾られた

藤子不二雄Ⓐ作品を見て回っております

続く・・・

 

高岡市 高岡大仏

富山県高岡市にあります高岡大仏を見て来ました

(久々の大仏ネタです 愛知県春日井市勝川大仏以来となります)

 

場所はこちら

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

とやま観光ナビの紹介はこちら

日本三大仏に数えられる高岡大仏は、地元の銅器製造技術の粋を集め、

1907年より26年の歳月をかけて完成したものです。

はじまりはおよそ800年前、

承久の乱をさけて越中に入道した源義勝が木造大仏を造営したことだと

いわれています。

その後何度も荒廃や焼失といった危機にあいましたが、

人々の願いにより再建を繰り返し今の形となっています。

出来栄えが素晴らしいことから、

日本一の美男とも呼ばれ銅器日本一の高岡の象徴的存在で愛され続けています

 

ウイキペディアこちら

奈良の大仏鎌倉大仏に並ぶ日本三大仏を称する

1933年歌人与謝野晶子が高岡を訪れた際に、

高岡大仏を「鎌倉大仏より一段と美男」と評したとも伝わり、

端正な顔立ちの大仏と言われる

f:id:poseidonttzr:20200913055758j:plain

はい!その後ろ姿からスタートです

ナビに従って行ったらいきなり大仏さんの後ろに出ちゃいました

駐車場はもちろん用意されておりましたよ

f:id:poseidonttzr:20200913060027j:plain

表に回りましてご対面です

f:id:poseidonttzr:20200913060125j:plain

f:id:poseidonttzr:20200913060158j:plain

f:id:poseidonttzr:20200913060226j:plain

第一印象は思ったほど大きくないな・・・

こちら日本三大仏だそうですが、実はこれ知りませんでした 

奈良・鎌倉のが大きいのはもちろん知ってましたが

こちらもお仲間だったとは・・・

ちなみに奈良・鎌倉のは遠い・遠い昔に見たので

その大きさの記憶は曖昧と言えば曖昧なのだが・・・

でもってお顔は目が眠ってる感じ・・・頬は腫れてるし・・・

二重顎(あご)のようにも見えるし・・・

これがとても美男とは思えませんね・・・

まあ他の大仏さんのお顔にくらべりゃまだいい方なのかも知れませんが・・・

f:id:poseidonttzr:20200913061001j:plain

f:id:poseidonttzr:20200913061137j:plain

で、この大仏さんの下(台座下)が回廊となっておりまして

f:id:poseidonttzr:20200913061241j:plain

f:id:poseidonttzr:20200913061432j:plain

f:id:poseidonttzr:20200913061404j:plain

f:id:poseidonttzr:20200913061512j:plain

f:id:poseidonttzr:20200913061540j:plain

f:id:poseidonttzr:20200913061606j:plain

f:id:poseidonttzr:20200913061634j:plain

↑このようにぐるりと一周出来るわけなんです

これも仏教等に興味がないと、ただ一周するだけとなりますw(←わたくしのことw)

f:id:poseidonttzr:20200913061850j:plain

f:id:poseidonttzr:20200913061813j:plain

f:id:poseidonttzr:20200913061922j:plain

f:id:poseidonttzr:20200913061951j:plain

あっという間に見学を終えて出て来たのでしたw

話のタネに行くとこかも?w

 

ちなみにウイキペディアによりますと

小杉大仏庄川大仏と共に越中三大仏の一つ。

ともされております

この二つも話のタネに見に行かなくてはいけませんね・・・