真・山神のブログ

おっさんの戯言・世迷い言・独り言・その他+Gスポット

静岡市清水区 清水次郎長生家

静岡県静岡市清水区の有名人

清水次郎長生家を見て来ました

 

場所はこちら

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title] 

HPこちらとこちら↓ 

国登録有形文化財 次郎長生家(旧高木家住宅)

次郎長生家は、江戸期は渡世人、明治期は社会事業家として活躍した

清水次郎長(しみずのじろちょう)

【文政3年(1820)~明治26年(1893)】が生まれた家として知られています。

清水次郎長こと、本名 山本長五郎は、

商家である高木三右衛門の次男としてこの家に生まれましたが、

母親の弟で200mほど離れた同じ通りの米屋・甲田屋を営んでいた

山本次郎八の養子に出されました。

次郎八のところの長五郎ということで「次郎長」と呼ばれました。

次郎長生家のある清水区美濃輪町は、

清水港の発展を支えた廻船(かいせん)問屋が立ち並んでいた

上(かみ)一丁目、上二丁目、本町、

そして仲町(清水町の妙慶寺付近)に続く位置にあり、

幕府の清水御米蔵(おんこめぐら)(現在の清水小学校付近)に通じる街路を形成し

町屋が連続していました。

次郎長生家は、美濃輪町の通り(現在の次郎長通り)に面し、

通りと巴川に挟まれた場所にあり、清水港の歴史を物語る位置に存在します。

 

肝心の清水次郎長を知らない方はウイキペディア参照

はっきり言ってこの方、やくざですし犯罪者ですが実業家でもあるのです

波乱万丈のとんでもない人と言えるでしょう

f:id:poseidonttzr:20200712080751j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712080835j:plain

その生家は次郎長通りと呼ばれる商店街の一角にありました

f:id:poseidonttzr:20200712081016j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712081054j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712081209j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712081130j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712081244j:plain

入場料  
無料
開館時間 
平日10時~16時。土・日・祝日は10時~17時まで。
休館日  
毎週火曜日(祝日を除く)
年末年始期間(12月28日~1月4日)
住所  
静岡市清水区美濃輪町4-16 
054-353-5000

 

正直、建物は小さく、よく見てないと気が付かず簡単に通り過ぎてしまいますw

 

駐車場有(4台)

f:id:poseidonttzr:20200712081554j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712081620j:plain

すぐ手前の交差点を少し入った場所に専用駐車場がありますが

はっきり言って軽だったら4台停めれるだけ!

普通車だと2台しか無理なくらい狭い駐車場です

(でも屋根付き やってるかやってないのかわからない喫茶店の下に設けてあります)

f:id:poseidonttzr:20200712081937j:plain

でも実はその手前に2台分ほど駐車場が余分にあったのでした

普通車はこちらに停めると良いでしょう(ただし屋根はありません)

 

さて中にお邪魔してみたところ・・・

f:id:poseidonttzr:20200712082145j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712082559j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712082221j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712082308j:plain

次郎長の子分 大政小政 なぜかイラスト書きですw

f:id:poseidonttzr:20200712082439j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712082519j:plain

玄関口とその先の部屋までが展示コーナー

まあ正直この時代・人物に興味がないと面白みはありません

わたくしも見てはいたのですが、実のところチンプンカンプン

まあこんなもんか?と奥に向かいましたところ

そちらはお土産コーナー

でもなぜかそちらは撮影禁止だったのです

これほんと意味がわかりません・・・

f:id:poseidonttzr:20200712083641j:plain

↑こちらのサイトではこのお土産コーナーが撮影されているにも関わらずです!

f:id:poseidonttzr:20200712085233j:plain

f:id:poseidonttzr:20200712083329j:plain

↑は拾い画像から・・・

で、こちらの一番人気のおみやげ↑の勝札

こんなのを受付の女性に教えていただきました

この3枚セット(1,000円だったか?)のを買うのを勧められましたけれども

f:id:poseidonttzr:20200712084139j:plain

1枚だけにしておきました

 

若い時は先物取引でひと財産を築き、賭場の賭け事では周りを凌駕し、

かずある人との駆け引きにもめっぽう強かった次郎長にちなんだ勝ち札です。

お財布に入れておくとご利益があった!(※)

という方が続出しています。

1枚100円で生家にて販売しています。また金の勝ち札300円で販売中。

※個人の感想です。

 

2012年 浜松のご夫婦が小判と勝札買って投資、ロトで大変儲かった上、

    息子さんの就職成功
2013年 宝くじ1億円当たった
2017年 勝運セットを土産にもらって宝くじで30万

    etc. 

 

これでわたくしも金持ちになれるでしょうか?w

(たった100円しか出していないのにw)

f:id:poseidonttzr:20200712085423j:plain

一応こちらのサイトでもTシャツ等次郎長グッズが通販でも買えるようです

 

 


旅姿三人男  天童よしみ

 

ちなみにここではあの子分の一人である森の石松が全く大きく扱われていなかった

やっぱり森の石松架空上の人物なんでしょうか?

関連記事

森町 森の石松の墓

新城市 森の石松の墓と生家跡

東近江市 銭取神社

前回はお金を貸してくれると言う珍しい神社=金貨水神社でしたが

今回は逆にお金を取られる神社です

滋賀県東近江(おうみ)市にあります銭取神社

場所はこちら

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

こちらHPなんてものは・・・ございませんw

ええ!はっきり言って誰も知らない神社なのです

超マイナー神社でございます

ダム好きあの方ならもしかしたらご存知かも知れませんが

宇曽(うそ)川ダムのすぐ近くにございます

[http://:title]

名神高速から見える宇曽川ダム

f:id:poseidonttzr:20200710184735j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710184501j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710184623j:plain

この↑宇曽川ダムへと向かう道の途中に銭取神社がありました

(実はこのダムへは神社の先から通行禁止になってましたが

簡単に通り抜けできました

(実際ストリートビューカーは神社先までしか行ってませんが

そこは餅屋は餅屋w)

でもダム湖先には行けないように完全封鎖されていました

天端(てんば)道路も通れないようにしてありました)

[http://:title]

f:id:poseidonttzr:20200710185038j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710185117j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710185146j:plain

こちらはっきり言いまして非常にしょぼい神社です

これでは誰も知らなくても何の不思議でもありません

f:id:poseidonttzr:20200710185412j:plain

f:id:poseidonttzr:20200710185336j:plain

さて肝心のこちらのお名前の由来ですが・・・

f:id:poseidonttzr:20200710185531j:plain

上の文面をよ~~くよ~~~くお読み下さい

はい!銭とは全く関係なくただの地名から取った神社名でした

銭が取られるなんてどこにも、一言も書いてありませんでした

 

ごめんなさい

わかっていたのですが、ただ単に前回のネタの続きでアップしてみただけでした

金貸と銭取

これでひとネタ、ただそれだけですw

もちろんみなさん、ここは知る必要はありませんし

知っていても・知ったところで、何の役にも立ちませんのであしからず・・・

 

 

 

f:id:poseidonttzr:20200710190136j:plain

しかしよくも毎日・毎日雨が降るものですね

嫌になるくらい雨降る(り)の~~~

(撮影 犬上(いぬかみ)郡豊郷(とよさと)町にて)

 

浜松市天竜区 金貨水神社

静岡県浜松市天竜区にあります

病気を担保にお金を貸してくれると言う珍しい神社です

金貨水神社であります

 

場所はこちら

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

[http://:title]

県道9号線沿いにそれはあります

こちら以前ここを通った時に気付いて一度は訪ねていたのですが

そのままネタにすることなくお蔵入りして忘れていた神社であります

ご覧の通りちっぽけな神社です

f:id:poseidonttzr:20200709100805j:plain

こちらの最大の欠点は車を停める場所がないこと

神社入り口にわずかに停める場所があるように見えますが

ここ実はバス停天竜病院坂下でもあるのです

(カーブになってまして車もよく通ります)

仕方なくバスの来ない内にと急いで停めて拝見したのでしたw

f:id:poseidonttzr:20200709101516j:plain

f:id:poseidonttzr:20200709101543j:plain

階段を上っても小さな社(やしろ)がポツンとあるのみです

f:id:poseidonttzr:20200709101701j:plain

水神宮病気証文の由来

明応八年八月十四日のこと(約四百六十年前)天竜が氾濫して鹿島村の川岸に

祭ってあった水神様が流れだした。

これを見た地元の船頭権三郎が激流に飛び込み、お救いして現在地にお祭りした。

ところが権三郎は水の冷えで、持病の(せん気)再発により重体におちいった。

するとある夜、水神様が夢枕に立ち、

そちの病気はこのたびの功により速やかに全快させてやる。

尚その他の病気で苦しんでいる者があれば

病気と質とし借金証文を上げさせよ

期限までに必ず全快させよう、

とお告げがあり権三郎の病気も不思議と全快した。

それ以来、病気の水神様として人々の信仰厚く、

遠近からのお礼参りや祈願かけされ人が現れるようになった。

 

この文面は静岡裏観光案内さん記事からお借りしました

 

実は見るのを忘れたのですが

社の中に置かれてるクリアケースの中に借用証書が入っていたのですよ

それに一筆して証文箱に投入すればお金を貸してくれるのでした

質草・担保はご自身の持病でいいそうですw

(借りる金額も上限は設定されていない模様 いくらでもOKw)

 

『いつも金欠病と言う病気なんですが?』と

言ったらどうなるのでしょう?w

この慢性の病気を質草・担保として認めてくれるでしょうか?

 

ぎっくり腰でお悩みのあの方も一度ここを訪ねてみてはいかがでしょうか?w

 

藤枝市 藤枝梅安の生誕地(神明神社)

あのゴルゴ13でおなじみのさいとうたかを先生の作品のひとつに

仕掛人藤枝梅安と言うのがあります

f:id:poseidonttzr:20200708123641p:plain

f:id:poseidonttzr:20200708123729j:plain

池波正太郎原作の娯楽時代小説を劇画化したものです

で、この藤枝梅安生誕地とされるのが静岡県藤枝市なのです

 

梅安は東海道藤枝宿新明神社の鳥居脇にあった桶屋に生まれた

 

あくまでもこれは小説上の話・設定なのですが

実際にこの生誕地がここ藤枝市に存在するのでした

 

その場所はこちら 

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

 小説では新明神社ですが、現地では神明神社となってます

f:id:poseidonttzr:20200708125150j:plain

f:id:poseidonttzr:20200708125515j:plain

f:id:poseidonttzr:20200708190236j:plain

f:id:poseidonttzr:20200708130118j:plain

f:id:poseidonttzr:20200708125005j:plain

上伝馬(かみでんま)商店街の通り(県道32号)に面して

その神社はあるのですが

ちょっと奥まっているので見逃す可能性もあります

で、肝心のブツはこの赤い鳥居の奥にほんとひっそりと・・・

f:id:poseidonttzr:20200708125900j:plain

f:id:poseidonttzr:20200708125929j:plain

神明神社観光協会さんによって建てられました

銀杏の木の下の家で生まれたと書かれています

 

こんな立て札があるのみなのでした・・・

これ正直がっくり来ますw

ええ!これだけしかないのです

他にも関連したものは?と周りを探したのですが何もなし・・・

全く藤枝市はこれ=藤枝梅安には力を入れていないようです

(アピールする気はなし 噂ではあくまでも藤枝梅安仕掛人殺し屋なので

イメージが悪く、これ以上は出来ないとか?・・・)

折角藤枝と生まれ故郷から取って名付けているのに

藤枝市としては余りこれを歓迎してないようです

 

どうせなら梅安は鍼(針)師ですからここで針供養でもやれば

面白いと思うのですが、悪乗りだと思われるのでしょうか?

 

その反面ですが、この商店街では藤枝梅安にちなんだ商品が売られておりました

 

池波正太郎の小説「仕掛人・藤枝梅安」に出てくるお団子を再現した

瀬戸川だんご

 

これを買い求めて見ました

f:id:poseidonttzr:20200708132302j:plain

f:id:poseidonttzr:20200708132334j:plain

蕎麦の実をまぜたり

胡麻ヨモギを練り込んだりして

焼きたてのところへ

甘辛い垂汁(たれ)をつける

それが子供のころの梅安には

何よりの好物であった

f:id:poseidonttzr:20200708132835j:plain

f:id:poseidonttzr:20200708132906j:plain

f:id:poseidonttzr:20200708132933j:plain

早速こちらで瀬戸川だんご(1本100円)を注文したところ

f:id:poseidonttzr:20200708133038j:plain

目の前で焼いていただき、たれをつけまして

f:id:poseidonttzr:20200708133134j:plain

これをいただいたのですが、めっちゃ甘かったです

梅安の子供のころの好物ですから、大人の口には合わないかも知れませんw

ちなみにこの商店街、やたら和菓子屋さんが多かったです

f:id:poseidonttzr:20200708133530j:plain

商店街専用駐車場もありますから、甘党の方はこちらに行ってみてはいかが?

その商店街内にある藤枝梅安の生誕地には期待しないでください!w

 

富士市 ドラえもん神社(富知六所淺間神社)

静岡県B級スポット

静岡裏観光案内さん記事を見て訪ねて見ました

 

富士市にありますドラえもん神社です

こちらの神社の正式名は

富知六所淺(浅)間(ふじろくしょせんげん)神社

(通称 三日市(みっかいち)浅間神社

 

場所はこちら フェイスブックこちら 代表HPこちら静岡神社庁

こちらの神社はウイキペディアにも紹介されてます

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

東名高速富士インターから近い場所にあります

駐車場も神社の前に完備されております

f:id:poseidonttzr:20200707140334j:plain

こちらにお目当てのドラえもん像があるとのことで入ってみましたところ・・・

f:id:poseidonttzr:20200707145348j:plain

f:id:poseidonttzr:20200707143146j:plain

f:id:poseidonttzr:20200707143221j:plain

入って右手にもう見えてました!

f:id:poseidonttzr:20200707143310j:plain

はい!これが噂のドラえもん

藤子不二雄さんの許可を得ているかは不明w)

で、像はこれだけではありません

静岡裏観光案内さんの記事では神社内の入り口あたりに他のキャラクター像も

あるとのことでしたがそこにはありません・・・

どこへ行った?と探してみたら

入り口を入った右手脇に隠れるように揃えてあったのでした・・・

(なぜか静岡裏観光案内さんが行かれた時(2008年)から

場所が移動されたようです)

f:id:poseidonttzr:20200707143928j:plain

スネ夫くん

唇がなぜか厚く、髪形も変です まるで別キャラ・・・

唇は尖がった感じのはずなんですが・・・

f:id:poseidonttzr:20200707144125j:plain

ドラミちゃん

微妙に違う気がするのですが・・・

f:id:poseidonttzr:20200707144419j:plain

ジャイアン

凄く顔が優しいのですが・・・ これでは得意の意地悪が出来ませんw

 

そして主人公の・・・

f:id:poseidonttzr:20200707144613j:plain

f:id:poseidonttzr:20200707144643j:plain

のび太くんしずかちゃん

似てねえ~~~~~!!!w

のび太くん、まるで別人です 老後のお姿でしょうか?

しずかちゃんも妙におばさんっぽいですねw

作品的にイマイチなので展示場所を変えたのでしょうか?

 

ちなみになぜにドラえもん像がここに置かれているか?と言うと

 

富士市内から七五三参拝客が多く訪れる。

そのため、子どもたちに親しみをもってもらうようにと、

境内の各所にドラえもんのキャラクターの石像を置いている。

 

とのことです

でもこんだけ似てないと子供にも突っ込まれるのではないでしょうか?w

 

ちなみにピカチュウ像もあるとのことだったが見つかりませんでした・・・

 

さてこちらの神社に厄割玉と言うのがありました

f:id:poseidonttzr:20200707145425j:plain

これを買ってですね、本殿横の投げ処に行って

f:id:poseidonttzr:20200707145557j:plain

f:id:poseidonttzr:20200707145624j:plain

f:id:poseidonttzr:20200707145721j:plain

玉に祈りを籠(こ)めて的(まと)に投げるのだそうです

これで厄・災(わざわ)いがなくなるそうですよ

いろんなことを考える神社です

 

更にそのこちらの本殿で見つけたのがこれ↓

f:id:poseidonttzr:20200707150101j:plain

疫病除け御神札(ごしんさつ)

 

現在世界各国で新型コロナウイルス感染症への影響で様々な不安の中、

皆様がお過ごしの事と存じます。

当神社に於(つ)きましても感染症予防と致しまして、

皆様が不安なく御参拝いただけるよう諸々の対策を施しております。

この状況を鑑(かんが)み、当神社に御参拝の方々に「疫病感染除け」の御神札を

無料にてお頒(あか・わか)ち致しております。

皆様にはご無理のない御参拝をしていただきますようお願い申し上げ、

参拝された折にはお気軽に神社受付にお声掛けいただき

「疫病感染除け」の御神札をお受けいただければと存じます。

 

こんなのを見つけてしまった!

これは是非欲しい!

f:id:poseidonttzr:20200707150648j:plain

社務所受付に行ってお願いしたところ、タダでもらえました

いやぁいいものもらちゃいました

これでわたくしだけはコロナにもへっちゃらですw

(神棚にお祀りするか?財布にいれておくように!と言われました

タダなので図々しくも数枚余分にもらっちゃいましたけれどもw)

f:id:poseidonttzr:20200707151149j:plain

f:id:poseidonttzr:20200707152450j:plain

こちらの御神札、やはり人気があるようです

フェイスブックにこんなことが書かれてました・・・

 

こちらの御神札は無料で配布しており、どなたでもお申し込みいただけますので、

郵送にてお届けをご希望の方はDMにて

「ご住所・お名前・ご連絡先・ご希望の数」をお示しの上お送りいただきますよう

お願い申し上げます。

またお電話でのお申し込みの方は

0545-52-1270までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

 

善は急げ!

 

郡上市 GJ8マン(八幡旧庁舎記念館)

f:id:poseidonttzr:20200705131529j:plain

ちびまる子ちゃんで有名な故・さくらももこさんの作品に

岐阜県郡上市を舞台にした作品がある

それがGJ8(ジー・ジェイ・エイト)マンである

 

さくらももこが愛して止まない郡上八幡をイメージした新作地方キャラクター!!
郡上八幡を愛し、頼まれてもいないのに勝手にキャラまで考えてみた。」

 

HPこちら 


GJ8マン ミュージックビデオ

第一話


GJ8マン 第1話 『GJ8マンにオレはなる!!』

 

これって余り世に知られていないかも知れないが・・・

 

で、これのキャラクターグッズ郡上市で売られているとのことで

そこにお邪魔してきた

その場所はこちら

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

八幡旧庁舎記念館の中で売られている

[http://:title]

f:id:poseidonttzr:20200705133515j:plain

こちらは郡上市の中心街のど真ん中にあります

 

入場料
無料
●開館時間
午前8時30分~午後5時
※郡上おどり開催日は延長する場合があります。
●休館日
12月29日~1月3日

 

駐車場(有料)はこの旧庁舎の前後にあるのですが・・・

 

最初1時間まで
150円(税込)
※ただし、30分以内の出庫は無料です。
●1時間以降
30分毎 50円(税込)

 

ここの駐車場は郡上の町並を探索する人も利用するので

なかなか空いていないのが最大の欠点

で、運よく停めてこちらの玄関から入るともう目の前が郡上市特産品売り場であった

その一角にお目当てのグッズが売ってあった

f:id:poseidonttzr:20200705134335j:plain

f:id:poseidonttzr:20200705134402j:plain

f:id:poseidonttzr:20200705134429j:plain

f:id:poseidonttzr:20200705134457j:plain

多くのグッズがあったが、よく見たらやっぱり子供向けであった

悲しいかなおっさんには場違いな場所であることに気付かされたのだった・・・

こちら見事に期待外れに終わったのでした

 

お孫さん・お子さんに買ってあげよう!、もしくはもし気になった方がいたら、

一応こちら通販でも買えますよ HPこちらから

f:id:poseidonttzr:20200705135420j:plain

f:id:poseidonttzr:20200705134556j:plain

↑これは笑うべきなのか?

非常に判断に困る展示物もここにありました

 

馬返し隧道

福井県大野市国道158号は何度も通っていたのですが

なぜか今まで全く立ち寄っていなかったのが

馬返し(うまがえし)隧道でありました

[http://:title]

f:id:poseidonttzr:20200704090359j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704091716j:plain

大野市中心部から走りますと↑この様に

はっきりと現トンネル=馬返しトンネルの横に

旧トンネルが見えていたにも関わらず・・・

場所はこちら

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

f:id:poseidonttzr:20200704090939p:plain

国土地理院地図には残念ながら旧旧道は表示されておりませんが

(隧道が旧道扱い 更にここには旧旧道があったようです)

ゼンリンの地図には旧旧道も表示されております

 

で、今回初めて立ち寄ってみました

f:id:poseidonttzr:20200704091628j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704091807j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704091842j:plain

f:id:poseidonttzr:20200704091911j:plain

ぱっと見現トンネルより一回り小さいサイズです

多分交通量の増加及びトラック等がすれ違いが出来るように

大きめの現トンネルが掘られたのでしょうね

こちらはご覧のように現在は赤い鉄板扉で入り口が封鎖されております

こりゃダメだ!と思ったのですが、試しに扉を動かしてみたところ

簡単に開いたのでした・・・

(鍵はなぜかされておりませんでした)

f:id:poseidonttzr:20200704092222j:plain

内部はもちろん真っ暗気

何も見えませんし、何もないようでした

こんなに真っ暗気ではさすがに突っ込む勇気は当方にはありませんw

どうやら現トンネルと並行してひたすら真っすぐ延びているようです

 

こちらの反対側は

f:id:poseidonttzr:20200704092815j:plain

スノーシェッドの間から旧道へと入るのですが

なぜかここまでしか確認してません(役立たずw)

(旧旧道も雑草だらけでして確かめてもいません(画像もなし)

これまた役立たずw)

 

で、これをしっかり確認されているのが、やはりこの方

うさ★ネコサンドさんであります 記事こちら  2009年

流石この手の第一人者であられますので、しっかり旧旧道も調べておみえです

わたくしと違って抜かりはございませんw

 

で、もってこのすぐ近くに美味しい吊り橋もあったようです

【福井県・大野市-東勝原(かどはら)発電所の吊り橋】

 

次回是非参考にさせていただきたいと思います