真・山神のブログ

おっさんの戯言・世迷い言・独り言・その他+Gスポット

六厩川橋 2019 村道岩瀬秋町線+荘川林道 ➂

からの続きです

 

未知の世界の秋町隧道山越えコースを行きます

f:id:poseidonttzr:20191126162410p:plain

地図ですと最初はまっすぐ東方向に進みますが・・・

f:id:poseidonttzr:20191126162604j:plain

はっきりした道筋があるわけではありません

↑のピンクテープだけが頼り・・・

これを頼りに3本目の目印までは行けるのですが

その先がなぜか見当たらないのですw

あれ?どこだ???

いきなり悩むことになりますw

周りを見ても同じ風景ですから正直焦ります

f:id:poseidonttzr:20191126162945j:plain

この時、焦らずやや左方向に上がって見て下さい

そうすると不思議、林道跡らしき道が突然現れるのです

(一応そこに4本目のピンクテープがありました)

なんだちゃんと道があるじゃないか!?

これで一安心(ここまでが不安になりますが)

もうあとはその道沿い(車一台分ほどの道幅があります)に

坂を上がって行くだけ・・・

一つ目のカーブを曲がり、九十九(つづら)折にその先を進みます

 一つ目のカーブのところは道なりにその先が下ってますが

  それは違う方向

  あくまでも尾根を目指す感じで道を進んで下さい

二つ目三つ目四つ目のカーブを曲がると

再び下り気味になります

おや?まだ尾根ではないのだが・・・

実はそこだけ道が切れているのですが

よく見ると右上にピンクテープがあります

そこを目指すと再び道があるのです

ここを間違えなければもう大丈夫

そのまま進みますと無事尾根に到着です

ここまで40分ほど要しました

(上り坂であることと道がはっきりしないので時間が掛かります)

 

さて尾根でも問題があります

尾根の道はそのまま左方向・下り道として続いているのです

てっきりそっちなのか?と進んだのですが

一向にピンクテープが見つかりません

あれ?

 

そう尾根に着いたらすぐに右側の樹木を探して下さい

f:id:poseidonttzr:20191126163056j:plain

↑このように3本も巻かれたピンクテープがありますので

そう!ここから急斜面を下るのです

f:id:poseidonttzr:20191126165123j:plain

ええ?ここを下るの?と間違いなく不安になりますが

ここを腹をくくって下ってくださいw

 急斜面途中には目印のピンクテープはありません

この下にあるというを目指して急降下

f:id:poseidonttzr:20191126165711j:plain

f:id:poseidonttzr:20191126165856j:plain

f:id:poseidonttzr:20191126165936j:plain

斜面に生えてる植生を手掛かりにして下りて下さい

f:id:poseidonttzr:20191126170111j:plain

f:id:poseidonttzr:20191126170142j:plain

左前方には目指す森茂(もりも)川が見えてきますよ

f:id:poseidonttzr:20191126170306j:plain

f:id:poseidonttzr:20191126170333j:plain

下りきった先(沢)にピンクテープが復活しております

もうこれで安心

あとは沢沿いに下ります(もちろん長靴が必須ですが)

f:id:poseidonttzr:20191126170535j:plain

f:id:poseidonttzr:20191126170610j:plain

よく見ると沢沿いにトラロープが張られているのですが

荒れた沢の水で途切れ途切れになってまして

これは役には立ちません

そして下って行きますと、突然コンクリート擁壁が現れるのです

f:id:poseidonttzr:20191126170845j:plain

おお!!!もしかして・もしかしてと右手を見ますと・・・

f:id:poseidonttzr:20191126170944j:plain

ここがなんと!秋町隧道反対側の坑口だったのです

やりました!!!

沢沿いに下ると丁度この秋町隧道の真上にたどり着くのでした

f:id:poseidonttzr:20191126171746j:plain

この山越えにおおよそ1時間ほど掛かったのでした

 

この山越えの詳しいコース図は

くるまみちさん(よととさん)記事

参考にされるとよろしいかと思われます

 

尚、わたくしこの急斜面を下るにあたり

後々続く(チャレンジする)方のためにトラロープ(50メートル)を

今回張っておきました

f:id:poseidonttzr:20191126171436j:plain

f:id:poseidonttzr:20191126171508j:plain

尾根からの急降下に役立てていただけたらと思います

(実際帰りは手掛かりがないと上がるのに一苦労します

生えてる植生の中には腐っているのもありますので要注意ですよ)

 

へと続きます