真・山神のブログ

おっさんの戯言・世迷い言・独り言・その他+Gスポット

沢田聖子 卒業

本日ヤフー記事で沢田聖子(しょうこ)さんが取り上げられていた

こちらから(全9ページ)

 

若い人はご存知ないだろうが、おっさん世代には当時彼女は人気があった

アイドルのようでアイドルでもなく

シンガーソングライターと呼ぶにもおかしな立ち位置の彼女

可愛らしくてファンだった方も多かったはずだ

その後いつの間にやら表舞台では見なくなったのだが

今でも歌を歌っておみえなようです

 

そんな彼女の昔聞いた歌を思い出そうとしたのだが

実は完全に忘れていたw

彼女の歌の一覧を見て思い出したのが 卒業 であった


沢田聖子 - 卒業 1982

日付をひとつ消したら
心に雪どけの音
それは あなたと別れの時
告げる季節のしるしです
あなたは よそゆきの顔
手を振り 旅立つけれど
私は一人 書きかけた
愛を破れない


みんな卒業してゆく 一人 一人
ためらう心を箱に入れて
結んだ…リボンを
すぐにほどくの 何故なの

 

ノートに赤鉛筆で
書き込む くせがついたの
それはあなたの 真似をしてた
幼い私の気持です
月日がやがてゆきすぎ
私の心も硬い
化石のように なるのなら
このままいたい…

 

みんな卒業してゆく 一人 一人
小さな記憶を箱に入れて
結んだ…この手を
すぐにほどくの何故なの

 

みんな卒業してゆく 一人 一人
小さな記憶を箱に入れて
結んだ…この手を
すぐにほどくの何故なの

 

♪み・ん・な 卒業してゆく ひっとり ひとり

と、このフレーズを覚えていたのである

確か当時彼女のアルバムを一枚だけ持っていた気がするのだが

どこに行ったのやら?w


バクの夢 - 沢田聖子 (Shoko Sawada) - 1981年 (セカンドアルバム『青春の光と影』収録曲)

この バクの夢 という曲も覚えていたのですが

なぜかシングルリリースはされていないのであった

なぜかこの曲、耳に残っているんですよね

 

 

 

ちなみに沢田聖子さんはブログもやられてみえます

ええ!有名人ご用達アメーバブログですw

こちら

 

わたくしはそのアメーバブログは 卒業 しましたが・・・w