真・山神のブログ

おっさんの戯言・世迷い言・独り言・その他+Gスポット

浜田省吾 風を感じて

久しぶりに東洋水産 マルちゃんホットヌードルを食べた

f:id:poseidonttzr:20200219163237j:plain

f:id:poseidonttzr:20200219163344j:plain

NEOはま塩味である

 

 

うん?はま塩???

いや浜省なら日清食品なのだが・・・w

(ちょっと強引なネタ振りですw)


カップヌードル 風を感じて

こちらは浜田省吾さん初のスマッシュヒット曲として知られています

日清食品 カップヌードルのCMタイアップ曲(風を感じて)でした


浜田省吾 風を感じて (Welcome back to The 70's / Short Version)

ブルー、レッド、イエロー スクランブル交差点
しかめっ顔 片手ハンドル ネクタイほどき
素敵な気分は車輪の下
化石の街 転がってゆく

It’s so easy 走り出せよ
Easy to be happy 風の青さを
抱きしめて 荒野へとまっすぐに
It’s so easy うつろな夢
Easy to be happy ふり切って
時の流れ飛び越えてゆけ
自由に生きてく方法なんて100通りだってあるさ
It’s so easy, easy to be free

 

頭の中 飽和状態 ショーウィンドウ
欲しいものたち ひしめいてる
緑の草原 アスファルトの下
欲望の街 転がってゆく
It’s so easy 走り出せよ
Easy to be happy 風の青さを
抱きしめて 荒野へとまっすぐに
It’s so easy うつろな夢
Easy to be happy ふり切って
時の流れ飛び越えてゆけ
自由に生きてく方法なんて100通りだってあるさ
It’s so easy, easy to be free

 

ちなみにこの歌を出した時期のみテレビに出演している

 

夜のヒットスタジオ(フジテレビ)や、

日清食品がスポンサーだったヤングおー!おー!毎日放送)の

公開放送に出演している。

この時のことを後のインタビューで述べているが、

「朝から音リハ・カメリハを2時間待ってはもう一回と何度も繰り返し、

ワンハーフ(1番とサビ一つの2分くらい)を歌うための拘束時間は

10時間ぐらいだった」という。

結局『ヤングおー!おー!』に3回、『夜のヒットスタジオ』に2回、

計5回の地上波のテレビ出演がある。

詳しくはこちら


夜のヒットスタジオOPメドレー 浜田省吾

テレビに出たのはスポンサーの影響だったのだが

この時の出演が嫌な思い出となり、その後はテレビに出なくなったとされています

 

かすかな記憶なのだが

このヤングおー!おー!に出たのをわたくしは覚えているのだ

確か一番のみ歌ってすぐにCMに切り替わった

わたくしは『おっ!これはCMの歌だ!』と食いついたのだが

この時の観客の反応はイマイチだったような・・・w

(基本ヤングおー!おー!はお笑い系の番組で歌番組ではなかった)

あっという間に引っ込んだのだが

これではテレビに出るのが嫌になるのも仕方ないか?とさえ思われる

 

上記の夜のヒットスタジオのオープニングも

よくぞこんなこと浜省やってるな?とさえ今は思える

他人の歌を口ずさんでその人にマイクを渡す

今では到底考えられない”いい人ぶり”である(もちろん悪い意味ではない)

これじゃあ浜省にとって黒歴史ともさえ思えるのだがw

 

その後は自由に生きる道を選んだのか?一切テレビには出なくなった

そう!

自由に生きてく方法なんて100通りだってあるさ!