真・山神のブログ

おっさんの戯言・世迷い言・独り言・その他+Gスポット

七宗町 赤池辨財天

別ブログ 七宗第二トンネル 旧道 前編 後編にて

見つけた飛騨川対岸中州にあった赤池辨(べん)財天を見て来ました

f:id:poseidonttzr:20200330092424j:plain

f:id:poseidonttzr:20200330091842j:plain

こちらへの入り口はこちら

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

国道41号の対岸の町道を走り

JR高山本線の丁度踏切(赤池踏切)のところに入り口がありました

f:id:poseidonttzr:20200331141107j:plain

f:id:poseidonttzr:20200331141202j:plain

その入り口にはファンスが施してありましたが

f:id:poseidonttzr:20200331141306j:plain

これはイノシシ対策の物 簡単に開けることが出来ました

一応専用駐車場も近くにあるのですが

f:id:poseidonttzr:20200331141435j:plain

この日はその場所は工事関係の事務所代わりとして使われておりました

f:id:poseidonttzr:20200331141619j:plain

f:id:poseidonttzr:20200331141704j:plain

急な階段を下りて行きますと地図にも出てます池の横に・・・

多分これが赤池と呼ばれる池ではないか?と思われます

f:id:poseidonttzr:20200331141848j:plain

魚でもいそうな感じがするのですが、魚影は見えませんでした・・・

f:id:poseidonttzr:20200331142006j:plain

f:id:poseidonttzr:20200331142145j:plain

f:id:poseidonttzr:20200331142036j:plain

岩場の階段を今度は上り、神社へと・・・

f:id:poseidonttzr:20200331142215j:plain

f:id:poseidonttzr:20200331142253j:plain

↑七宗第二トンネル旧道側に見える今はなき吊り橋の主塔部分です

f:id:poseidonttzr:20200331142433j:plain

f:id:poseidonttzr:20200331142502j:plain

赤い鳥居を抜けるとこちら側にも吊り橋の主塔が・・・

f:id:poseidonttzr:20200331142751j:plain

f:id:poseidonttzr:20200331142834j:plain

主塔横にある赤池辨財天の看板裏にはこの看板の寄贈者のお名前が・・・

こちらの神社の協賛(奉賛)会らしきものがあるみたいです

f:id:poseidonttzr:20200331143216j:plain

f:id:poseidonttzr:20200331143246j:plain

f:id:poseidonttzr:20200331143318j:plain

更に奥に行くとこちらの神社の本殿(?)があったのでした

(期待してた割にはショボかったですけれどもw)

f:id:poseidonttzr:20200331143442j:plain

f:id:poseidonttzr:20200331143514j:plain

そのショボい本殿の前には大層立派な賽銭箱

こんなとこ誰も来そうにないのですが

それでも鍵はディンプルキー

さすがにこれでは賽銭泥棒でも手が出ないでしょうw

f:id:poseidonttzr:20200331143811j:plain

f:id:poseidonttzr:20200331143859j:plain

こちらは風光明媚な飛水峡の中にありますからどことなく神秘的な神社

神社そのものには興味がなくともちょいと訪れるにはなかなかのとこです

やはり景色がいいですね

お暇な時に寄ってみてはいかがでしょう?

 

追記

調べてみますと、このすぐ近くの飛水峡ロックガーデンにて

毎年5月赤池弁財天大祭が行われるようです

 

七宗町の訪れを告げるのは、山々にこだまするにぎやかな祭囃子。

若葉映える5月には、赤池弁財天祭が盛大に繰り広げられる。

古式ゆかしい心事が、昔のままに受け継がれているのは、

野が、山が、今も変わらぬ恵みをもたらしてくれるから。

自然の神へ、感謝の祈りを込めて開催される「赤池弁財天祭」に参加してみては。

詳しくはこちら