真・山神のブログ

おっさんの戯言・世迷い言・独り言・その他+Gスポット

恵那峡ロープウェイ① ルート編

akatora-nekoさん ジャバルさんと共に

岐阜県恵那市にあります廃墟 恵那峡ロープウェイを見て参りました

f:id:poseidonttzr:20200531132647j:plain

今回探索の参考にさせていただいたのは

林道・ダム・鉱山の勝手な記録さん記事です

 

実はこちらは廃墟としても有名らしく

廃墟検索地図にもしっかり紹介されていたのでした

またウイキペディアにも載っております


恵那峡ロープウェイ(えなきょうロープウェイ)は、

かつて岐阜県恵那郡蛭川(ひるかわ)村(現中津川市)の蛭川駅

恵那市恵那峡を結んでいた索道である。

遊園地の恵那峡ランドが運営していたが、

同園が閉鎖された2000年から休止となっている。

木曽川恵那峡)を跨いでおり、景色を楽しむことができた。

 

路線距離(営業キロ):717m
駅数:2駅(起終点駅含む)
高低差:26m
所要時間:約5分

 

恵那峡ランドは閉鎖されたが、2002年4月、岡本製作所の手により、

恵那峡ワンダーランドとしてリニューアルオープンした。

恵那峡ロープウェイは営業再開は未定である。

恵那峡ワンダーランドの案内には恵那峡ロープウェイは“休止”とされているが、

国土交通省鉄道要覧において鉄道事業から削除されており、

廃止扱いと思われる。

岡本製作所は、営業を再開したいという考えはあるようであり、

鉄道事業として別府ラクテンチケーブル線を経営しているという実績もある。

 

と、いうわけで今回の廃墟の場所はこちら

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

とりあえず恵那峡遊覧船乗り場のある場所へと向かった

そちらの無料の第2駐車場に車を勝手に停めて

今は無きロープウェイ乗り場を探すことに・・・

f:id:poseidonttzr:20200531133920j:plain

f:id:poseidonttzr:20200531134058j:plain

その乗り場に行くには以前までは二つのルートがあったのだが

今はそのロープウェイが廃止になった為、道が無くなってしまっていたのであった

 

上の図の右手、長い坂道から行く右巻きコースは傘岩の横を通り

木曽路物産さんの敷地内を通らなくてはいけない

もちろんその会社内は私有地となってるので通行は出来ない

(防犯カメラまで設置してあります)

 

となると残る方法は元よりの正式入場ルート

土産物屋の栄屋さん(下の画像の白い建物)から奥へと向かうコースなのだが

f:id:poseidonttzr:20200531135318j:plain

その奥にあったであろう入場口は今は遊覧船の第1駐車場と変貌しており

その入り口は消えてしまっていたのであった

 

でもでも、その第1駐車場から見上げると

f:id:poseidonttzr:20200531134948j:plain

赤い建物の恵那峡が見えるのである

現存している!しかももう目の前に見えているのだ!

こうなるとこの芝生の崖を登るしか手がない!!!

f:id:poseidonttzr:20200531135224j:plain

第1駐車場に車を停めた人から白い目で見られながらここを登る3人

登ってみればやはりそこに手すりのある歩道が残っていた

もうあとはこの雑草の生い茂った歩道を上がって行けば良いのである!

f:id:poseidonttzr:20200531135831j:plain

f:id:poseidonttzr:20200531144435j:plain

f:id:poseidonttzr:20200531135920j:plain

こうして1階部分にたどり着いたのだが

(こちらは3階建てでした)

f:id:poseidonttzr:20200531140056j:plain

f:id:poseidonttzr:20200531140249j:plain
が、その1階部分の正式入り口は門が閉ざされていた・・・

これは無理か?とそのまま最上階部分へと行ったのだが・・・

f:id:poseidonttzr:20200531140347j:plain

こちらも完全に閉まっていたのだった
(赤いドアの先は後でわかったのだが機械室であった)

f:id:poseidonttzr:20200531140522j:plain

こちらからの正式なルート案内は

1階に入り口があるのだからお前ら1階に下りろ!と言ってる

(2階部分には出入口はありません)

これじゃあ何ともならないじゃないか?と思ったのだが

実はこの3階部分の端に出口(退出)個所が設けられていた

f:id:poseidonttzr:20200531140748j:plain

じゃあと我々はこの柵の隙間からお邪魔することにしたのだ

(ただしこちら体型に制限がありますw)

 

 

 

ちなみにこの廃墟・恵那峡ロープウェイを訪ねた記事はいくつかあるが

わたくしのようにここまで入場ルートを詳しくは書いていない!

みんな黙っている(書いてはいない)

勝手に柵を越えて不法侵入してるのだ!w

それもど~~よ?と他人事のように言うわたくしw

 

では次回はその3階部分についてです