真・山神のブログ

おっさんの戯言・世迷い言・独り言・その他+Gスポット

関ヶ原町 岐阜関ヶ原古戦場記念館

岐阜県不破(ふわ)郡関ヶ原に去る10月22日

岐阜関ヶ原古戦場会館と言うのがオープンいたしました

どんなものか?と早速見て来ました

 

HPこちら 場所はこちら

f:id:poseidonttzr:20201029142448p:plain

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

〒503-1501 岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原894-55
TEL: 0584-47-6070

 

関ヶ原町役場の真ん前にあります

f:id:poseidonttzr:20201029142942j:plain

f:id:poseidonttzr:20201029142901j:plain

f:id:poseidonttzr:20201029143008j:plain

f:id:poseidonttzr:20201029143032j:plain

それはそれは贅を尽くしたような箱物ですw

 

慶長5(1600年)、天下分け目の戦いとして名高い関ケ原の戦いがこの地で繰り広げられました。
そんな歴史の1ページを体中で感じられる体験型の施設です。

全国を舞台とした東西陣営を俯瞰できる巨大な床面のスクリーン「グラウンドビジョン」で心の準備を。
続くシアターでは両軍の激突を歴史的なシーンに迷い込んだかのような迫力ある映像で再現しました。
2階の常設展示や戦国時代の一騎打ちを体験できるVRアトラクションの体験など、
関ケ原の戦いを五感のすべてで味わってください。

 

ちなみにこの記念館に入場するためには事前予約が必要(コロナ予防のため)

 

開館時間/9:30~17:00(入館は16:30まで)

休館日/毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/3

               一般 500円

 

が、いちいち予約するのは面倒なわたくしは、今回は記念館はパス

向かったのは別館売店にあるカフェ・ショップであった

(こっちは予約不要)

 

岐阜県産品には「関の刃物」「美濃の和紙」「東濃の陶磁器」「飛騨の家具・木工」など地域の風土・伝統に根ざし、歴史に培われた伝統と文化、高いモノづくり技術に裏打ちされた品質があります。

戦国グッズは全国の戦国グッズメーカーや大河ドラマ館ショップ運営実績などのある有名なメーカーの協力により「ここでしか買えない」岐阜関ケ原古戦場記念館オリジナルのグッズを200種以上揃えています。

f:id:poseidonttzr:20201029144106j:plain

ここでしか買えないと言ういいものがないか?と見て見たのだが・・・

f:id:poseidonttzr:20201029144251j:plain

f:id:poseidonttzr:20201029144322j:plain

f:id:poseidonttzr:20201029144351j:plain

f:id:poseidonttzr:20201029144416j:plain

これと言って購買欲をそそるようなものは残念ながらなかった・・・

まだオープン仕立てとあって関係者や新し物好きのお客さんが多く見えたが

果たしていつまでこの勢いは持つだろうか?

予約なしでも入れるようにしない限り

お客さんの数は知れているのではないだろうか?

関ヶ原町さん、とんでもなく立派なものを造ったものです・・・

 

ちなみにこちらのアンバサダーには

三択の女王 竹下景子さんが顔を並べているのであった

f:id:poseidonttzr:20201029145224j:plain

f:id:poseidonttzr:20201029145255j:plain

f:id:poseidonttzr:20201029145325j:plain

この裏手には併設する関ヶ原町歴史民俗博物館があったのだが

こちらには誰もお客さんはおらず、受付のお嬢さんも暇そうにしてましたw

そりゃ誰もこんなちっぽけな町の歴史民俗なんて興味がないでしょw

そう言えばこの町にお住みになるあの方は行かれたのだろうか?