真・山神のブログ

おっさんの戯言・世迷い言・独り言・その他+Gスポット

旧・東青山駅 敗退記 (山神版) 後編 リベンジするぞ!

中編からの続きです

 

一時間も彷徨(さまよ)い続けて出た答えが道を間違えていたと言う

恥ずかしい結果

汗だくになった合羽を脱ぎ捨て、車に乗り込み

今度こそ本当に旧・東青山駅を目指します

 

本来の道を北へと向かうと・・・

[http://:title]

f:id:poseidonttzr:20201225142929p:plain

地図で言う↑の個所まで来ますと、道は橋を左に渡るのが本線です

まっすぐは未舗装となっており、布引の滝へと向かう道となります

ストリートビュー(2012年撮影)とは現在は違っておりまして

布引の滝には行けぬように立入禁止となってます)

 

道なりに細い道を進んで行きましたところ、ジャバルさん

『この道、RKパパさんブログ記事で見た道ですよ!』

と、教えてくれました

やっと我々も核心に近づいたようです

 

道は途中より荒れて来まして、垣内(かいと)川の橋の袂まで到達

[http://:title]

f:id:poseidonttzr:20201225144154j:plain

わたくしの記憶では目指す駅は垣内川の右岸にあったはず

この橋を渡ってしまうと違う方向に行ってしまいます

あれ?ここまでそんな駅に向かうような道は存在しなかったのだが?

f:id:poseidonttzr:20201225144436j:plain

でもよく見ると、橋の袂に右へと続く道があります

これに相違ない!

再び二人して合羽を着て出発!

f:id:poseidonttzr:20201225150019j:plain

f:id:poseidonttzr:20201225144739j:plain

ところが20メートルほど進み、川に出たところで道がなくなり

これも間違いだったことが判明したのでした

何度同じ馬鹿なミスをするのでしょうか?w

 

じゃあと又、今来た道を戻り、駅へと続く道を探すのですが見つからず・・・

おかしい?これはどうなっているのだ?と

改めてここでRKパパさんのブログ記事を見たら

正解はこのまま橋を渡って突き進むのでした

 

ところがこの橋を渡ると超激坂となるのです

[http://:title]

これには流石のストリートビューカーもビビってここで撮影を終えてます

(この超激坂に関してはブルータスさん記事にも

えげつないと書かれてます)

ここを無理して車で上ったところ、その途中で道は・・・

f:id:poseidonttzr:20201225151032j:plain

f:id:poseidonttzr:20201225151002j:plain

崩落していてなくなっていたのでした

これでは車はもちろんバイクでも行けません

f:id:poseidonttzr:20201225151858j:plain

f:id:poseidonttzr:20201225151242j:plain

勢いよく流れ出る垣内川

これよく見ると川が土管・パイプの中を通っているのです

f:id:poseidonttzr:20201225151618p:plain

地図で見る川が消えている個所が↑ここのところ

一体どうしてこんなんになったのでしょうか?

駅・道を作った時に川をこのように地中に埋めたのでしょうか?

 

その土管・パイプの真上にここより続く道が見えているのですが

これではどうにもなりません

どう見てもこの道は治る見込みはなさそう

これではいつまで経っても駅にたどり着くことは出来ません

 

唯一考えられる方法は

ここより左側の山手に入り、更に超々激坂の山肌を登り

山向こうに意地で向かう方法

 

これに我々二人は賭けております

必ずやリベンジするつもりです

 

と言うわけで同行者希望いたしますw

わたくしも駅を見て見たいと言う方、ご参加お待ちしております

絶対同行するでしょ?そらまめさん?w

 

 

 

 

以上最後までどうにもならなかった(到達出来なかった)ので

お蔵入りしたネタだったのですが

同じ馬鹿をしたそらまめさんに倣(なら)い

記事をアップしてみました

旧・東青山駅 敗退記 山神版でした

 

 

余談①

この超激坂、途中で終わってるので必然とバックで戻るのですが

Uターンする個所なんてなし

橋の袂までカーブを曲がりながらバックして行くのです

ブレーキを踏んでいても勝手に車がズルズル滑り落ちますから

ここに行く際は橋のところに車を停めておきましょう!

マジ、バックで下がった時は路肩に落ちるかもと思いました

 

 余談②

この帰りに立ち寄ったのが

三重県鈴鹿市にありますヒモノ食堂 鈴鹿食堂でした

この記事見てブルータスさんも同店を訪ねてみえます