真・山神のブログ

おっさんの戯言・世迷い言・独り言・その他+Gスポット

【廃墟+穴】中津川市 坂下宇宙線観測所 旧・上鐘山トンネル

以前元祖ブログで紹介しました

【廃墟】小矢部市 シゲタ動物薬品工業

 

そちらの記事で参考にさせていただいたいたみわけ.comさん

そのいたみわけ.comさんの記事内に関連記事として

岐阜県中津川市にあります

トンネルの中にある研究所廃墟

紹介されておりました

おお!それは一体どこだ?と今回訪ねて参りました

 

場所は非常にわかりにくかったのですが

県道6号線沿いの林道から進むことだけが判明

f:id:poseidonttzr:20211117141506p:plain

ところがそんな林道なんて国土地理院の地図には出ていないのです

仕方なく現地に直接乗り込み、林道を探して見ることに・・・

 

で、あてずっぽうに走って見つけた林道入り口がここ

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

丁度県道のカーブが一番深くなった場所です

[http://:title]

f:id:poseidonttzr:20211117142029j:plain

ここに林道とは呼べないような脇道があります

ここを登りますと・・・

f:id:poseidonttzr:20211117142354j:plain

上りきった場所に分岐

道なりにまっすぐ進んでみたところ、谷がありましてそこで行き止まり

あれ?トンネルなんてないじゃないか?この林道ではなかったのか?と

来た道を戻りましたところ

f:id:poseidonttzr:20211117142639j:plain

↑先ほどの分岐個所を逆に見た図

左へと鋭角に曲がって続くその道をよく見ましたら

f:id:poseidonttzr:20211117142811j:plain

何やら黄色い案内看板があります

あれ?なんであんなとこに看板が?とそちらに進みましたら

f:id:poseidonttzr:20211117142946j:plain

その黄色い保安林の看板の先によくよく見たら目的のがあったのでした

f:id:poseidonttzr:20211117143145j:plain

ちっちゃな橋の先にトンネル

これがJR中央本線

旧・上鐘山(かみかねやま)トンネルなのでした
(と言うことはこの道は旧・線路だったのです)

f:id:poseidonttzr:20211117143500j:plain

f:id:poseidonttzr:20211117143556j:plain

f:id:poseidonttzr:20211117143526j:plain

このトンネルの中に実は坂下宇宙線観測所があったのですが

(観測所自体は平成15年(2003年)頃に閉鎖になった模様)

テレビ等の放映で有名になったのでしょうか?

現在は悲しい状態でして

f:id:poseidonttzr:20211117143943j:plain

入り口には立ち入り禁止の看板が立てられておりまして

f:id:poseidonttzr:20211117144055j:plain

入り口すぐ脇にありました

名古屋大学 理学部 坂下宇宙線観測所

中央本線旧線(坂下~田立) | 廃鉄の処女Ⅱ

看板も取っぱわれていたのでした

う~~~ん、ここに来るのが遅すぎましたね・・・

 

1977(昭和52)年からは太陽系の大規模磁場構造を観測するための施設、

坂下宇宙線観測所として利用されていた。

2003(平成15)年頃に坂下宇宙線観測所に閉鎖され、施設も廃墟化している。

 

一応この暗闇の先には廃車が置いてありまして

f:id:poseidonttzr:20211117144617j:plain

f:id:poseidonttzr:20211117144541j:plain

マツダの軽トラックの廃車があり、

荷台には「ムデンアンテナ」後ろには「無電テレビ工業株式会社」の文字が見られる。

 

更にその奥に観測所の入り口があるのですが

この日、訪れたのは夕刻

現時点で薄暗い中を更に暗黒の中へと入る勇気はありませんでした

 

ちなみにこちらは廃墟検索地図にももちろん紹介されております

そちらやいたみわけ.comさんの記事をご覧いただければ

こちらの観測所の内部が詳しく見ることが出来ます

あのうさネコ★サンドさんも詳しくここを書かれております

[http://:title]

↑ちなみにこのトンネルの反対側はこの通りストリートビューで見ることが出来ます

 

余談だが

県道から上がりめっちゃ鋭角に曲がらないとトンネルには行けないのだが

名古屋大学のみなさんはどうやって資材を入れたのであろうか?

橋の個所なんて軽でしか通れないのだが?

f:id:poseidonttzr:20211117151114j:plain

 

いつまでもあるなと思うな!親と廃墟でした・・・