真・山神のブログ

おっさんの戯言・世迷い言・独り言・その他+Gスポット

【風鈴】垂井町 南宮大社

先回の愛知県東海市熊野神社に続き、風鈴のある神社へ

岐阜県不破(ふわ)郡垂井(たるい)町

南宮大社に行って来ました

[http://
大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ):title]

[http://:title]

駐車場に車を停め、境内へ・・・

↑いきなり余談だが、この橋もそうなのだが

うちの近所の神社の橋もこんな感じの急こう配の短い橋が境内にあり

ここと同じように通行禁止となっている

一体、この橋を造った意味はどこにあるのだろう?

端っから歩くには不向きな造りの橋なのに、なぜにこんな橋を造ったのでしょうか?

どなたかご存知?

境内に入りますと、いきなり目の前に風鈴が飾ってありました

岐阜県垂井町宮代南宮大社に色鮮やかな約550個の風鈴がお目見えした。

風が吹くと爽やかな音が一斉に鳴り、境内に涼感をもたらしている。

9月中旬まで。

魔よけになるとされる鈴と伊吹山からの風によって、

新型コロナウイルスなどの疫病や暑気を吹き払おうと

2020年に始めた「風鈴奉納」。

願いを込めて風鈴につるす短冊の奉納も受け付けている。

風鈴がトンネル状にずらりと並ぶ特設の「風鈴亭」には今夏、

鮮やかな花々を飾った直径約30センチの大風鈴が登場。

手水(ちょうず)舎では、

天井や柱に張り巡らせた木枠に風鈴を取り付けた「風鈴手水」を実施している。

毎月1、15日には季節の花で水面を彩る「花手水」も行う。

期間中は両日とも境内を午後9時まで開放する。

参考こちら岐阜新聞

 

画像では音色が伝わりませんので、動画でどうぞ!


www.youtube.com

 

かわいい巫女さん目当てで訪ねては動機が不純となりますw