真・山神のブログ

おっさんの戯言・世迷い言・独り言・その他+Gスポット

阿智村 ピンコロ観音菩薩

これまたグーグルマップで見つけた地味なものです

[http://:title]

長野県下伊那郡阿智村にありますピンコロ菩薩観音

こちらグルコミでも情報は一件のみ

ネットで調べてもこれまた一件しかヒットしない(それも2008年の記事)という

稀有(けう)な物件であります

(実はこういうマニアックなネタが大好きなわたくし)

 

県道64号より山手へと狭い道を入って行きます

一応県道の曲がる角には案内板があるのですが

ほとんど気付くことがないでしょう・・・

村道2-7号線 伍和原の平方面に進む個所に案内看板

県道角にもよく見ると看板があります

(私自身この看板は帰りに気付いた 文字が切り抜きで非常にわかりにくいです)

まぁ阿智村もこれを観光の目玉にしようなどとは更々思っていないことが

よくわかる案内看板です

で、この道を進みますと民家近くに観音様が現れます

[http://:title]

両側にいくつか石像がありまして、右手にピンコロ様がおみえです

右側に写っている小さなポスト線香が入っているらしい・・・

(確認はしておりません)

薄汚れたピンコロ様、なぜか手にはを抱かえておみえ

コロリと逝くまで 元気でピンピン

人生このように生きてみたいのもですよね

ピンコロ様のお隣には天光大師

こちらネットで調べても全くヒットせず 天光大師って誰なんでしょ?

この反対側には

亀の甲羅の上に鶴が乗っております

(左は狛犬か?よく見ますと入り口左右にあります 全く迫力のない狛犬ですw)

亀は阡年 鶴は萬年

鶴は親子で弐阡年 亀は親子で弐萬年

合い(わせの意味か?)て幸せ長寿の弐萬弐阡年

22000年に何の意味があるというのでしょう?

100年も生きれば十分だと思えるのですがw

 

こちらの道路反対側にも石像が見えました

こちらは個人崇拝用なんでしょうか?

 

全国でピンコロ観音菩薩はここだけらしいのですが

ピンコロ地蔵でしたら各地にいくつかあるようでした


www.youtube.com

長野県佐久市にありますピンコロ地蔵が有名らしく

全国で一番目に建立されたピンコロ地蔵のようです