真・山神のブログ

おっさんの戯言・世迷い言・独り言・その他+Gスポット

佐久間ダムカレー コーヒーショップ栃の木

以前新豊根ダムカレーを食べに愛知県北設楽(したら)郡豊根村
お邪魔したのですが(記事こちら
この豊根村には二種類ダムカレーがあったのでした
先回食べた新豊根ダムカレーと佐久間ダムカレーがあります
今回はこの佐久間ダムカレーを食べに行きました
(新豊根ダムカレーは村内で4軒のお店が、
佐久間ダムカレーは1軒でしか販売してません
ふたつのダムカレーを総じてここではとよね村ダムカレーと呼んでます)

豊根村の旧・富山(とみやま)村地区へと向かいます
この富山村豊根村と合併する以前までは日本一人口の少ない村として
有名だったところです
言わんがなそこに向かうにはかなり遠いのであります
県道1号線を走りますと道中その佐久間ダムを通ります
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ここからまだまだ旧・富山村まではかなり距離があるのです
県道1号をひたすらくねくねと走りやがて村の中心部へと入ります
旧役場(現・富山支所)を通り過ぎ向かうのですが目的のお店が見当たりません
気が付くと大嵐(おおぞれ)駅付近まで来てしまいます
あれ???
確か地図ではお店は富山支所の近所だったはずですが・・・
一体どこにお店があったのでしょう?
イメージ 16

イメージ 5

大嵐駅にあった観光地図を見てみますと湯の島温泉近くに
喫茶・食事 栃(とち)の木が案内されてます あれ???
そうです!日本ダムカレー協会の地図も豊根村観光協会の地図も
間違ったところを案内してるのです
これにはさすがにむかつきます
どちらもいい加減な情報を流しているのです
特に豊根村観光協会悪質でしょうね
観光をアピールしてるのに全く違う場所を案内してるのですから・・・
イメージ 10

↑このダムカレーマップではおおよそのお店の位置は当たってます
が、肝心の詳細地図(グーグルマップ)で示されたところが全く違うのです

再び県道を戻るとコーヒーショップ栃の木の案内看板がありました
イメージ 6

で、その案内通りに富山支所の前を通り過ぎ3キロほど戻りますと・・・
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

とみやま来富(らいふ)館という施設がありました 場所こちら
もちろんここ先ほど通り過ぎたのですが
コーヒーショップ栃の木だとは全く気付きませんでした
そうなんです ここでも肝心のお店の看板が全然大きく書かれていないのです
はっきり言ってコーヒーショップだとは気づきません
本当に小さくきっさとちの木と書かれているだけなのです
商売するならもっとわかるようにすべきだと思うのですが・・・
なんかやる気あるのかわかりません

で、駐車場に車を停め、施設に入ろうとしたのですがドアは閉まったまま
この時午前10時過ぎ・・・
よく見るとまだ準備中になってます
おや?じゃあ一体何時から営業なのだと?偶然中に見えた方に声を掛けてみます

『すいません ここって営業って何時からですか?』
『食事はお昼頃からなんです コーヒーだけなら飲むことは出来ますよ』

なんともアバウトな営業時間設定ですw
お昼頃ってそれ11時から?それとも11時半なんでしょうか?
わたくしこの日は秘境小和田(こわだ)駅に行く予定ですから
そのお昼頃と言われる時間まではとても待てません
それなら後でお邪魔しようと思い

『夕方は何時まででしょうか?』

と尋ねると・・・

『だいたい4時頃までです』

とこれまたアバウトな営業時間設定w
いやいやここって気分次第で営業時間が変わるような気がいたしますw
まあそれでもその時間帯には再び来れそうですから

『ダムカレー食べたいのですが、その時間でもよろしいですか?』

とお聞きしたところ、快く了解をいただきました
これで安心して秘境小和田駅に行けます

で、小和田駅探索のあと午後2時頃に再びこの場所に来ました
イメージ 11

イメージ 12

玄関を入りスリッパに履き替え右手のお店の中へ・・・
イメージ 13

お店の中は窓側にテーブル席 奥側に座敷があります
こちらのお店の女性の方が無表情

『メニューはこちらに書いてあります』

と言われます その方向を見ると・・・
イメージ 17

うん?
よくよく見てみますとダムカレーの案内が一切ありません?
あれ???
そば・うどん・定食・通常のカレー等はあるのですが
どこにもダムカレーとは書かれていません・・・
不安に思っていると、朝方お話ししたご主人らしき方が
わたくしの顔を覚えていてくれて

『ダムカレーですね?』

と聞いてくれました
おお!良かったw ちゃんとダムカレーはあるようです

でも何故(なにゆえ)一切ダムカレーを表示していないのでしょう?
豊根村観光協会も盛り上げてるダムカレーなのに
ここでは一切外にもダムカレーの案内はありません
一体これはどういうことなんでしょうね?
ほんとやる気があるのかわからないお店です
イメージ 15

ちなみにお水はセルフサービスです
(食器を下げるはお店の方がやっていただけます)
5~10分ほど待ちますとダムカレーの登場です
イメージ 14

佐久間ダムカレー 1.000円
コーヒーショップ栃の木
住所   愛知県北設楽郡豊根村富山字湯野島25-4 
電話番号 0536-89-2055
定休日  月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
     
日本一人口が少なかった旧富山村は、天竜川沿いにあった村です。
現在は豊根村と合併しました。
唯一の飲食店「栃の木」では、天竜川の主「佐久間ダムカレー」を提供します。
5門のとんかつローラーゲートウインナーエレベーター塔
そして天竜川の堆砂の激しさを表現した下流直下の玉子地盤
日本のダムの歴史がギュッと詰まったダムカレーです。


早速これを美味しくいただき完食 ご馳走さまでした

感想 ご飯が少ないのが欠点
もうひとつカレー湖に小鉢でサラダが浮かべてあるのですが
これは食べるときに邪魔ですw
サラダは別に浮かべる必要ないと思うのですが・・・
ちなみに食べるときはわからなかったのですが
タコさんウインナー溶き玉子はエレベーターと地盤の意味があったのですね?
あとで説明文見て知りました

失礼ながら非常に辺鄙な場所にあるお店です
滅多に行けませんからもっと正確な情報発信をお願いしたいと思います
お店ももっとやる気を前面に出してくださいね