真・山神のブログ

おっさんの戯言・世迷い言・独り言・その他+Gスポット

名古屋市緑区 桶狭間古戦場公園

またもや織田信長ネタです

かの織田信長今川義元を破った桶狭間(おけはざま)の戦い
そこはどこにあるのだろう?と調べ
愛知県名古屋市緑区にある桶狭間古戦場公園にたどり着きました

場所はこちら 代表のHPこちら桶狭間古戦場保存会
イメージ 1

イメージ 2

幕山信号交差点から入りますと、突き当りがその桶狭間古戦場公園です
カーマの駐車場に停めさせていただき、公園へ・・・
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

史説ですと大風雨の中、山の上から織田軍が今川軍に奇襲を掛けたとされており
てっきり山が近くにあるものだと思ってましたら
公園の周り一帯は普通の住宅地
全く山など近くに存在しません・・・
これにはちょっとがっくり
近年の開発によりこのあたりの山がなくなってしまったのかも知れませんが
これでは全く雰囲気がありません・・・

従来通説とされてきた迂回奇襲説は、フィクションといわれ、
「信長は中島砦より桶狭間の丘陵に着陣する義元の本陣に正面攻撃を敢行」との
信長公記」に基づく新説が有力となってきました。
イメージ 7

まあそれでも公園へと足を運んでみました
イメージ 8

↑ちょうど保存会の方が見学者にいろいろと説明されてました
予約すればガイドしてくれるようです
イメージ 9

↑当時の面影があったのはどうやら昭和40年代までなようです
今は全くありません・・・
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

で、一番がっくりきたのがこちらの公園のメインでもあるこの両雄の銅像
イメージ 13

右側、今川義元はいかにも武将らしくみえるのですが
織田信長像はなんとも貧弱 まるで小兵のような・・・
これにはなんか悲しくなりますw
もっと勇ましい格好であって欲しいのですが・・・
イメージ 14

↑馬つなぎの社松
義元が馬をつないだと言われる「ねずの木」です。
触れると熱病に罹(かか)るとの伝承があり、
ねず塚にあったものを移植し今は枯木として残しています。
イメージ 15

イメージ 16

今川義元の墓
イメージ 17

今は合戦当時の地形、城、砦などをジオラマ化し、
中央には織田信長今川義元銅像を配した桶狭間古戦場公園として、
合戦から450年目の2010年に整備されました。

このジオラマがいまいちよくわからない・・・
見ていてもピンとこないのですが・・・
これを考えた人、策に溺れすぎてません?w
イメージ 18

イメージ 19

↑義元首洗いの泉
義元水汲みの泉とも言われ、泉の中にくるくる回る桶があったので、
桶廻る狭間が桶廻間(おけはざま)、桶狭間となったとも言われています。

とまあ公園内にはいろいろあるのですが
総じてがっくり感があり、残念に感じられたのでした
(あくまでも個人的意見です)
どうかみなさんの目で確かめてみて下さい