真・山神のブログ

おっさんの戯言・世迷い言・独り言・その他+Gスポット

根羽村 信玄塚

長野県下伊那郡根羽(ねば)村 国道153号線沿いに信玄塚があります

武田信玄三河国野田城愛知県新城市)攻略の後、
鳳来寺にて肺肝の治療をしていたが、
病状が思わしくないので、田口津具を経て甲斐国へ引き返す途中、
元亀4年(1573)4月12日、53歳にて、ここ「ねばね」の上村において他界された
(甲陽軍艦より) 
その折り、風林火山の旗を横にしたので、この地を横旗という。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

国道を走れば必ず目に付きます
その場所こちら
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

国道からほんの少し入った場所にそれはあります
すぐ近くには信玄橋もあります
イメージ 9

整備された小道を上がりますと・・・
イメージ 10

イメージ 11

ここの案内説明看板(由来)が・・・で、その先に・・・
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

更にまた同じ内容の看板がw
(わたくしも二度写してますw)
イメージ 15

イメージ 16

↑これが宝篋印塔(ほうきょういんとう)でしょうか?
なんか失礼ながら男性器のようにも見えてしまいます・・・
イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

根羽村HPこちら

ただし武田信玄のお墓はここ以外にもあるようで・・・

武田信玄終焉の地については、
愛知県北設楽郡田口(現在・設楽町)・
長野県下伊那郡根羽村平谷村浪合村駒場(現在・阿智村)と各説あるが、
主なものとして阿智村駒場根羽村横畑の二説があり、
歴史家はほとんど前者としている。

と言うわけで次回は阿智村駒場長岳寺を訪ねてます